バンビウィンクとマツエクどっちが優秀?徹底比較して分かった差とは

バンビウィンクは飲むだけでまついくができるお手軽なサプリです。

そんなバンビウィンクとマツエクはどちらが優秀なのでしょうか。

それぞれの特徴を比較して、優劣をつけてみました。

結論を先に言うと、バンビウィンクの方が優秀です。

 

バンビウィンクの9個の特徴

まずバンビウィンクの特徴を説明してきます。

ただその前に、バンビウィンクがどういうものか簡単に解説しておきますね。

 

バンビウィンクは1日に2粒飲むだけで自まつ毛を伸ばせるサプリです。

マツエクなどと違って自まつ毛を伸ばせるのが大きな違いとなっています。

飲むだけでまつ毛が伸びるのは、ビオチンとポリアミンというまつ毛を伸ばすのに効果的な成分が豊富に含まれているからです。

 

そんなバンビウィンクの特徴がこちらになります。

バンビウィンクの特徴

毎日2粒飲むだけで良い

副作用はない

妊娠中・授乳中でも飲める

口コミの90%以上が効果ありと回答

髪の毛・眉毛・爪にも高い効果が期待できる

美肌効果や病気の予防も可能

定期購入が2764円

 

匂いが動物臭い

まつ毛が伸びるのは最短で3週間、最大で3か月

他にも骨を丈夫にする効果などもありますが、めちゃめちゃ効果が高いということはないので省きました。

ということでバンビウィンクにはこれらの特徴があります。

1000件の口コミや成分、公式サイトから得た情報なので確かなものです。

 

マツエクの11個の特徴

続いてマツエクの特徴を見ていきましょう。

ただその前に、まつエクのシステムを簡単に説明したいと思います。

 

マツエクとは自まつ毛に人工のまつ毛を特殊な接着剤でくっつけて、まつ毛がふさふさに見えるようにする美容方法です。

つけまつげやマスカラと違い、毎日まつ毛をいじらなくても良いお手軽なところが優れています。

 

特に汗や水に強いので、夏場でも思い切って化粧できるのもポイントです。

そんなマツエクは専用の美容院に行ってしてもらうことが一般的となっています。

 

続いてマツエクの特徴がこちらです。

マツエクの特徴

即ふさふさまつ毛になれる

アイメイクの時短になる

マツエクは種類があって目の印象を簡単に変えられる

 

汗や水で抜ける可能性がある

自まつ毛が傷む

接着剤で肌が荒れることもある

二週間から一か月後に再びマツエクをする必要がある

自まつ毛が少ないとマツエクもあまり効果ない

化粧品やクレンジングをマツエク対応のものに切り替える必要がある

マツエクのために店に行く必要がある

マツエクが抜けないように気を使う

まつエクは手間がかかるのがポイントです。

ただその分効果は絶大で、まつエクをしたら即ふさふさになれます。

 

バンビウィンクとマツエクを2つのジャンルで徹底比較

バンビウィンクとマツエクの違いを比較して見るとバンビウィンクが優秀だと言えます。

 

まずマツエクの優れているところは、すぐにまつ毛が伸びるということです。

しかし定期的なメンテナンスが必要であったり、肌が荒れたり、自まつ毛が傷んだりとデメリットがたくさんあります。

 

もしマツエクを続けると自まつ毛が傷んで、本数が少なくなることもあり得るでしょう。

そうすると自まつ毛が少ないために、マツエクを付けられないことになります。

このように長期的にマツエクしているとまつ毛が増えません。

 

一方、バンビウィンクはまつ毛に伸びるのに最大3か月かかりますが、かなり高い効果が期待できます。

というのも口コミを見ると圧倒的に良い評価が多いです。

つまり多くの人がまつ毛が長くなる効果を感じています。

しかも抜けにくくて長い自まつ毛になるので、長期的に見ても抜ける心配はありません。

またマツエクと違って副作用がなく、どんな人でも安全に使えます。

 

そして何と言っても1日に2粒飲むだけとかなり手軽です。

マツエクは月に一度美容院に行かないといけませんが、バンビウィンクならどこでもできます。

しかも値段も一月分2764円とマツエクが約5000円なことを考えるとかなり安いです。

 

さらに一番の違いといってもいいのは効果の違いでしょう。

バンビウィンクはビオチンが含まれているので、まつ毛以外にも眉毛、髪の毛、爪にも効果あります。

他にも美肌効果も期待できるのが特徴です。

このようにバンビウィンクの方が続けやすくて効果も高いので、即ふさふさまつ毛になりたいという人以外はおすすめとなります。

バンビウィンクについて詳しく見る

バンビウィンクとまつ毛美容液を比較

続いて、同じく自まつ毛を伸ばす効果のあるまつ毛美容液と比べてみましょう。

まずは、まつ毛美容液について簡単に説明します。

 

美容液をまつ毛に塗ることで、自まつ毛が保湿されてまつ毛が生えやすい環境にする効果が期待できるのです。

使用頻度は1日に2.3度塗るのが一般的とされています。

 

そんなまつ毛美容液の特徴はこちらです。

まつ毛美容液の特徴

保湿する効果が高い

目に入ると危険

口コミを見ても効果を感じられない人が多い

直接まつ毛に効果はない

種類が多くて選ぶのが大変

このように高い効果はありません。

一応保湿する能力は高いですが、化粧水でも保湿はできます。

それならバンビウィンクを飲みながら化粧水をした方が効果あるでしょう。

 

しかも目に入ると沁みるなどのリスクも発生します。

基本的には危険な成分は含まれていませんが、薬用のまつ毛美容液には危険な成分も…

そのため、ある程度使用するのに慣れないといけません。

そう考えると誰にでも等しい効果が得られるバンビウィンクの方が高いでしょう。

かなりまつ毛美容液について悪く言いましたが、実はバンビウィンクと同時に使うとより効果が期待できます。

 

というのもまつ毛が伸びるのには保湿も大事なので、まつ毛美容液で肌を潤わせるということです。

こうすると体の内側と外側の両方からまつ毛を伸ばせるので効果は増します。

なので自まつ毛を伸ばしたいという人は、バンビウィンクを飲みながらまつ毛美容液を塗るのがおすすめです。

 

【まとめ】バンビウィンクはマツエクより手軽さがある!

バンビウィンクとマツエクを比較した時に、圧倒的にバンビウィンクが優秀です。

時間こそある程度かかりますが、得られる効果の違いや金銭面、手軽さなど多くのジャンルでバンビウィンクが勝っています

なのでまつ毛を伸ばしたいという人はバンビウィンクがおすすめです。

お得にまつ毛を伸ばして、つい鏡を見たくなるような目になれることを祈っております。

コメント