サプリであるバンビウィンクとまつ毛美容液はどっちが優秀なの?

2020年時点では自分のまつ毛を伸ばすまついくの方法は二通りあります。

それはバンビウィンクなどのサプリとまつ毛美容液です。

ではどちらがより優秀なのでしょうか?

バンビウィンクとまつ毛美容液の効果を徹底比較してランキング化しました。

 

バンビウィンクの効果

バンビウィンクは1日に2粒飲むだけでまつ毛が伸びる効果が期待できます。

というのもバンビウィンクにはビオチンとポリアミンが含まれていて、体の内側からまつ毛を伸ばしてくれるのです。

その量もすごくて、ビオチンが1日の推奨量の9倍、ポリアミンが1日の推奨量の4倍も含まれています。

 

さらにバンビウィンクにはビオチンとポリアミンの効果をサポートするビワの葉エキスが含まれているのです。

この3つの成分が含まれているのでまつ毛に触れることなく伸ばせるでしょう。

 

またバンビウィンクには、亜鉛や葉酸などの約15種類もの栄養素が含まれていて、美肌効果やダイエット効果も期待できるのです。

このようにバンビウィンクはまつ毛だけでなく、多くの部分をサポートできるのが優れています。

 

そんなバンビウィンクは1日に2粒とかなりお手軽ですが、実は匂いが動物臭いです。

味はしないので匂いを嗅がないように注意しておきましょう。

この匂いが臭いというのがバンビウィンクの唯一のデメリットで、サプリの粒も小さいので飲みやすいです。

 

また効果が現れるのに最大3か月かかるというのもポイントとなっています。

実はまつ毛の生え変わりにはサイクルがあって、それが3か月かかるのです。

なのでタイミングによっては3週間で伸びることもありますし、丸々3か月かかることもあります。

ただ口コミを見ると3か月毎日飲んでいるとまつ毛が伸びているので、途中であきらめてはいけませんよ。

 

以上がバンビウィンクの効果と押さえておきたいポイントになります。

続いてまつ毛美容液の効果を見ていきましょう。

バンビウィンクについて詳しく見る

2種類のまつ毛美容液の効果

まつ毛美容液は大きく2種類に分けることができます。

それは保湿をメインにしているまつ毛美容液と、薬としてのまつ毛美容液です。

お互いの特徴と効果をそれぞれ説明していきますね。

 

保湿メインのまつ毛美容液の効果

保湿メインのまつ毛美容液には、あまりまつ毛を伸ばす効果はありません。

というのも保湿メインのまつ毛美容液はお肌を潤わして、正常に肌のターンオーバーができることを目的としています。

他にもまつ毛は保湿されると抜けにくくする効果が期待できるのです。

 

でもまつ毛美容液の中にはペプチドやアルギニン、ケラチンという成分が含まれていることがあります。

これらはまつ毛を丈夫にしたり、伸ばす効果が期待できるので、まつ毛美容液を買うならこれらの成分が含まれているか確認した方が良いです。

 

ただその効果はバンビウィンクほどありません。

というのもやはり、まつ毛美容液は保湿することを目的としているので、まつ毛を伸ばす成分が少量しか含まれていないのです。

このように保湿メインのまつ毛美容液は、基本的に直接まつ毛を伸ばす効果がないので、購入の際には気を付けておきましょう。

 

薬としてのまつ毛美容液の効果

薬としてのまつ毛美容液で有名なのがルミガンやラティースという点眼薬ですが、これらにはビマトプロストという成分が入っています。

これらのまつ毛美容液は、元々緑内障の治療薬として使われていたのですが、副作用としてまつ毛が伸びたというのです。

 

そして調べていくうちにビマトプロストにまつ毛を伸ばす効果が期待できると判明しました。

なのでビマトプロストが含まれるまつ毛美容液はかなり効果が期待できます。

というのもバンビウィンクは栄養補助を目的としているのに対して、ビマトプロストは薬用なのでその分力が強くなります。

 

ただその分副作用がかなり大きいです。

例えば誤って目に入ると色素沈着や視力低下、眼痛など目に関する病気が発生します。

中でも色素沈着がひどくて、ネットで検索すると目の色が完全に変わっているものもあるのです。

なのでビマトプロスト入りのまつ毛美容液はまつ毛はかなり伸びますが、目に入ると危険です。

 

【まとめ】まつ毛美容液の効果

まつ毛美容液には大きく分けると、保湿メインのまつ毛美容液とビマトプロストが入っている薬用の美容液の2種類があります。

 

保湿メインのまつ毛美容液はまつ毛を伸ばす効果が少なくて、ビマトプロスト入りのまつ毛美容液はかなりまつ毛が伸びるという効果です。

ただ両方目に入ると危険なので、利用するのは難しいというデメリットがあります。

 

バンビウィンクとまつ毛美容液を比較

比較した結果バンビウィンクの方が優秀でした。

 

今まで解説してきたものをジャンルに分けてランキング化したものがこちらです。

項目バンビウィンク保湿メイン

まつ毛美容液

ビマトプロスト入り

まつ毛美容液

まつ毛を伸ばす231
安全性123
使いやすさ122
続けやすさ122
その他の効果123

※1→最も優秀、2→2番目に優秀、3→最下位

 

これを見ると一目でバンビウィンクが優秀だと分かるのではないでしょうか。

まつ毛を伸ばす効果以外は一番優秀です。

なので本気でまつ毛を伸ばすならビマトプロスト入りのまつ毛美容液が最強なのですが、危険性が突出しています。

 

もしビマトプロスト入りのまつ毛美容液を使うなら、絶対に目に入らないようにしないといけないので止めておいた方が良いです。

 

その他の項目に関してはバンビウィンクの圧勝で、錠剤なのですぐに飲めて誰にでも飲めるという点が素晴らしい!

またバンビウィンクはまつ毛以外にも美肌効果や育毛効果も期待できます。

 

このようにまついくをするならバンビウィンクが一番優れていますが、まつ毛美容液がダメというわけではありません。

まつ毛は保湿することも大事なので、バンビウィンクを飲みながら、美容液を塗るのが最も安全で効果も期待できます。

バンビウィンクについて詳しく見る

バンビウィンクを飲んでいるのにまつ毛が伸びない!?

バンビウィンクを飲んでいるのにまつ毛が伸びないという人はこれらのことをしていませんか。

良かったら自分で確認してみてください。

まつ毛が伸びない悪い習慣

偏った食事

野菜や果物を食べない

全く運動しない

夜更かしをする

睡眠時間が6時間未満

寝る前にスマホをいじる

メイクを毎日している

メイクをきちんと落とさない

よく目をこする

血流が悪い

スマホやパソコンなどの電子機器をよく使う

まつ毛を触る

マツエクをしている

ビューラーを何回もかける

つけまつげを毎日付ける

まつ毛パーマをかけている

どれくらい当てはまりましたか?

 

半分以上当てはまっているとまつ毛がとても伸びにくい環境なので、バンビウィンクの効果もありません。

中でも改善した方が良いのは食事の改善と睡眠の質、メイク、まつ毛のケアです。

 

メイクやまつ毛のケアに関しては女性の場合、外出しないといけないので仕方ない面もあるでしょう。

でも外出しない日やちょっとした用事の時に化粧をする必要はないですよね。

なのでできるだけ化粧しない日を多く作って、お肌を休憩させてあげましょう。

 

睡眠に関しては少なくとも6時間は必要です。

特に仕事をしているとしたいことができないので、夜更かししてしまう気持ちは分かりますが、睡眠時間を削ってまでやるのは止めておきましょう。

 

最後に食事ですが、いきなり食生活を変えるのも難しいので日々の食事に野菜や果物を入れるだけで良いです。

野菜や果物はビタミン類が豊富なので、毎日食べるだけでも効果は期待できます。

 

【まとめ】バンビウィンクはまつ毛美容液より効果が期待できる

バンビウィンクとまつ毛美容液を比べたら総合的にバンビウィンクの方が優秀でした。

バンビウィンクは1日2粒の錠剤を飲むだけと、飲む量も決まっていて、手軽に飲めるのがポイントです。

他にもまつ毛以外にも美肌効果や髪がツヤツヤになる効果も期待できます。

 

このように、効果のあるバンビウィンクを毎日飲みながら良い生活習慣を送っていると、少なくとも3か月後にまつ毛は伸びるでしょう。

そうすれば貧相な目で悩む人生とはオサラバできるはずです。

バンビウィンクについて詳しく見る

コメント